持続化補助金の追加公募が始まりました!

このたび、大人気の国の補助金「持続化補助金」の追加公募が始まりました!小規模事業者が商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助するというものです。

締切:平成29年5月31日(水)当日消印有効

<補助対象例>
・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシの作成・配布 ・販促用 PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
・店舗改装(陳列レイアウト改良を含む)
・商談会、見本市への出展
・商品パッケージ(包装)の改良    など。
(補助上限:50万円、 補助率:2/3)
小規模事業者に限ります (常時使用従業員数)
・卸・小売・サービス(宿泊・娯楽除く):5名以下
・製造その他、サービス(宿泊・娯楽):20名以下

なお、本追加公募においては、小規模事業者の事業承継に向けた早期・計画的な取組を後押しするため、代表者が60歳以上である場合には以下の「事業承継診断票」を提出していただくとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業を重点的に支援するというものになっております。

申請には、地域の商工会議所の確認書類(様式4・様式6)が必要です。出来るだけ早めのご相談(できるだけ締切1週間前には)をお願いします。

申請には、経営計画書・補助事業計画書を作成し日本商工会議所へ提出します。申請に必要な書類様式等は下記ホームページからダウンロードし、WORDで作成していくことになります。
http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/

検索する場合には、H28年度第2次補正予算の<追加公募分>となっているか確認してください。様式等変更となっていますので、前回分等の様式は使えません。