ご案内 平成29年度補正予算(案)小規模事業者支援パッケージ事業について

平成29年度補正予算は成立されました。
補助金等の詳細は決まり次第、ホームページ等にてお知らせいたします。

経済産業省ホームページ
>政策について>予算・税制・財投>平成29年度経済産業省関連予算等の概要>平成29年度経済産業省関連補正予算の概要
http://www.meti.go.jp/main/yosan/yosan_fy2017/hosei/index.html

平成29年度補正 持続化 持続化補助金 ものづくり 補助金 宝塚 宝塚商工会議所 販路開拓 事業計画

平成29年度補正 持続化 持続化補助金 ものづくり 補助金 宝塚 宝塚商工会議所 販路開拓 事業計画

中小企業庁より「平成29年度補正予算案小規模事業者支援パッケージ事業」について、予算案が公表されておりますので、ご参考ください。
※また、昨年の内容よりも変更点が多いため、公募開始時に公募要領を十分にご確認のうえ、申請していただくようご留意ください。

小規模事業者支援パッケージ事業(持続化補助金他)
平成29年度補正予算案額 120億円

【事業の内容】
<事業目的・概要>
●小規模事業者は、事業者数で9割を占め、地元からの雇用者比率も高く、その持続的発展が地域経済にとって極めて重要です。
●一方、小規模事業者は、人口減少やグローバル化など、地域経済の構造変化の影響を大きく受けており、既存の顧客・商圏を超えた販路開拓や生産性向上に向けた取組を通じ、「生産性革命」を実現するとともに、足下で喫緊の課題となっている事業承継、働き方改革・人材不足などへの対応を図ることが必要です。
●そのため、小規模事業者が商工会・商工会議所と一体となって取り組む販路開拓や生産性向上の取組を支援します。特に、事業承継の円滑化に資する取組の一層の重点化を図ります。
●また、展示会・商談会の開催や販売拠点の設置などにより小規模事業者単独では難しい広域での販路開拓を支援します。

<成果目標>
●小規模事業者持続化補助金等により約20,000者の販路開拓及び生産性向上を支援し、販路開拓につながった事業の割合を80%とすることを目指します。

【事業イメージ】
<1.小規模事業者持続化補助金>
 小規模事業者が将来の事業承継も見据え、ビジネスプランに基づいた経営を推進していくため、商工会・商工会議所と一体となって経営計画を作成し、販路開拓に取り組む費用を支援します。
 賃上げ等の従業者の処遇改善を実施する事業者について補助上限額を増額するとともに、事業承継に向けた取組、生産性向上に向けた取組を実施する事業者を重点的に支援します。

●補 助 率
 2/3
●補助上限額
 ①50万円
 ②100万円(賃上げ、海外展開、買物弱者対策等)
 ③500万円(将来の事業承継を見据えた共同設備投資等)

<2.広域型販路開拓環境整備事業>
 商工会・商工会議所をはじめとする中小企業・小規模事業者団体等が、ブランドの磨き上げ、展示会・商談会の開催、都市部での販売拠点(アンテナショップ)の設置、インターネット通販サイトなどの環境を提供していくことを支援、
 小規模事業者等が取り扱う商品・サービスのブランディング、認知度向上、テストマーケティングの実施、消費者と接する機会の創出を目指します。

問合せ:中小企業相談所 0797-83-2211
公募前でも事業計画作成等の相談を承ります。

(予算案のため、変更になる場合がございます。詳しくは、中小企業庁HPをご参照ください。
中小企業庁 平成29年度予算関連事業/平成28年度補正予算関連事業
http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/