「コロナ給付金」カテゴリーアーカイブ

宝塚市 観光事業者支援補助金(小売業・飲食店・旅行業・映画館・ゴルフ場)

宝塚市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、甚大な影響を受けた観光関連事業者を対象に感染予防や回復期を見据えた事業継続のための取り組みにかかる費用を対象に定額10万円を補助します。

補助額

定額10万円(ただし、補助金額以上の事業実施に限る)

申請期間

令和2年9月11日(金曜日)当日消印有効

お問合せ:お申込み・詳細は
宝塚市役所  観光企画課  観光事業者支援補助金担当
0797-77-2012

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/kankoinfo/1038427.html

【コロナ施策】アピア3(逆瀬川)に家賃支援給付金申請サポート会場がオープン

【中小法人・個人事業者のための家賃支援給付金】
についてお知らせ

ご自身で電子申請をおこなうことが困難な方のために入力サポートを行う申請サポート会場が、7/29、アピア3(逆瀬川)にオープンしました。(完全事前予約制)

 

下記ページよりご予約ください。
https://yachin-shien.go.jp/place/ys-450/index.html

もしくは、申請サポート会場予約専用ダイヤルにて電話予約 0120-150-413
受付時間:9:00〜18:00(土日・祝日を含む)

 

yachin-kyufu

申請要領、その他必要書類等については下記にてご確認ください。

家賃支援給付金ポータルサイト

その他相談ダイヤル(予約番号ではありません)
電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30~19:00
8月31日まで :全日対応
9月1日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)

「家賃支援給付金」を装った詐欺にご注意ください。

【コロナ施策】家賃支援給付金申請受付開始7/14~

NEW!申請サポート会場:逆瀬川アピア3にオープン!

国(中小企業庁)は、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)の負担を軽減することを目的 として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付金 を給付します。

yachin-kyufu

7/14~受付が開始されました。
給付金の申請の期間は、2021年1月15日までです。
電子申請の締め切りは、2021年1月15日の24時まで。
締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象となります。上記は、7月14日時点の予定期間となります。

家賃支援給付金の申請は本サイトでの電子申請(インターネットを利用した申請)を基本としています。
申請要領、その他必要書類等については下記にてご確認ください。

【留意事項】
家賃支援給付金のwebサイトでは、Google Chrome(tm)やMicrosoft(r) Edge(r)など、のブラウザでのご利用を推奨しております。Internet Explorerはいずれのバージョンもご利用いただけませんので、ご注意ください。
◆InternetExplorerをご利用の方へ
https://yachin-shien.go.jp/news/05/index.html

家賃支援給付金ポータルサイト

ご自身で電子申請をおこなうことが困難な方のために入力サポートを行う申請サポート会場が順次全国にオープンしていきます。(完全事前予約制)
※7/29より、宝塚ではアピア3(逆瀬川)が会場となりました。
https://yachin-shien.go.jp/place/ys-450/index.html

申請サポート会場予約専用ダイヤル
0120-150-413
受付時間:9:00〜18:00(土日・祝日を含む)

その他相談ダイヤル(予約番号ではありません)
電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30~19:00
8月31日まで :全日対応
9月1日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)

「家賃支援給付金」を装った詐欺にご注意ください。

持続化給付金に関するお知らせ「支援対象の拡大」について

【経済産業省(中小企業庁)からのお知らせ】
6月29日(月)
から「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」「2020年新規創業者」の方が申請可能となります。

【要件】
(1)雇用契約によらない業務委託契約等に基づく収入であって、雑所得・給与所得として計上されるものを主たる収入として得ており、今後も事業継続する意思がある(※確定申告で事業収入あり⇒現行制度で申請)
(2)今年の対象月の収入が昨年の月平均収入と比べて50%以上減少している
(3)2019年以前から、被雇用者又は被扶養者ではない

その他詳細はこちらからご確認ください。

経済産業省
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

kyufukin-kakudai

持続化給付金コールセンター
0120-115-570、[IP電話専用回線]03‐6831-0613
※受付時間 8:30~19:00 6月(毎日)・7月~12月(土曜日を除く日から金曜日)

【コロナ施策】国の持続化給付金の申請サポート会場が宝塚商工会議所に設置

6/26新着情報
持続化給付金に関するお知らせ「支援対象の拡大」について
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin-kakudai.pdf

サポート会場ご案内チラシ(PDF)
【5/28申請サポート会場開設】
5/25予約受付開始)
新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者に対する国の給付金(法人は上限200万円、個人事業者は上限100万円)の申請について、オンライン申請が困難な方のために、補助員が電子申請の入力サポートを行う申請サポート会場が、5/28より宝塚商工会議所の会議室に開設されます。(完全事前予約制)

☆宝塚商工会議所へお電話いただいても予約を取ることができませんのでご注意ください。

☆会場内でのマスク着用、来訪人数を事業所あたり1名に制限するなど、感染防止対策をお願いします。

●会場での申請には、以下により事前予約をしたうえで、事前シートの記入、必要書類の印刷・持参が必要です。
詳しくは、https://www.jizokuka-kyufu.jp/support/
●サポート会場での申請には、事前予約が必要です。

【予 約 方 法】
①ネット予約 (宝塚会場)
持続化給付金HPより(https://counter.jizokuka-kyufu.jp/JK-414

②電話予約
(a)申請サポート会場 受付専用ダイヤル(自動)

TEL:0120-835-130
(受付時間:24時間予約可能)
※申請の際には、会場番号が必要です。宝塚会場の会場番号は「2816」です。
※音声ガイダンスに沿って、ボタン操作することで申請会場を予約できます。来訪予約が完了しますと、ご登録いただいた携帯電話にSMSが届きます。

(b)申請サポート会場 電話予約窓口(オペレーター対応)
TEL:0570-077-866
(受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00)
※オペレーターが対応し、申請会場の予約をお取りします。

【持続化給付金に関する問い合わせ】
持続化給付金事業 コールセンター
0120ー115ー570