「コロナ給付金」カテゴリーアーカイブ

【コロナ施策】持続化給付金の申請について(9/1~変更)

持続化給付金について、新事務局による申請受付を9月1日(火曜日)から開始いたします。今後は、9月1日以降の申請受付や審査等については、新事務局(「9/1~申請受付分」持続化給付金事務局)が担当し、8月31日までの申請受付や審査等については、現行事務局(「~8/31申請受付分等」持続化給付金事務局)が担当いたします。

◆9月1日以降に新規申請される方

新事務局HP
https://jizokuka-kyufu.go.jp/

「申請サポート会場
電話予約窓口(オペレーター対応)」
0570-077-866

宝塚会場は、8月末で閉鎖しました。
9/1現在、西宮会場が開設されています。
兵庫県 西宮市 櫨塚町2-20
西宮商工会館別館2F
その他会場については、新事務局HPでご確認ください。

予約以外は、
〇コールセンター
(受付時間8:30~19:00 土曜祝日を除く)

・直通番号:0120-279-292
・IP電話専用回線:03-6832-6631

 

◆8月31日までに申請された方

直通番号:0120-115-570
IP電話専用回線:03-6831-0613
LINEアカウント LINE ID:@kyufukin_line

  • LINE用QRコード

経営相談”専門家個別相談会”(相談無料)

コロナを乗り越える!共に。専門家個別相談会”のご案内

新型コロナウイルス感染症による影響を受ける事業者からの経営相談体制強化事業の一環として、この度専門家相談員を配置します。落ち込んだ経営を回復させるべく、ぜひ経営相談”個別相談会”をご活用下さい。コロナ禍を起因とする各種経営相談。事前予約制。

日  時:2020年9月-11月 全23日間
場  所:宝塚商工会議所
定  員:先着4社/日
相談時間:1事業所90分以内
参  加  費 :無料
下記申込書に必要事項をご記入のうえ、お電話・FAX・メール等でお申込ください。日程が決定次第、連絡させていただきます。
問合せ先:中小企業相談所 0797-83-2211

経営相談体制強化事業個別相談会チラシ(表)
裏面 個別相談会チラシ

宝塚市 観光事業者支援補助金(小売業・飲食店・旅行業・映画館・ゴルフ場)

宝塚市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、甚大な影響を受けた観光関連事業者を対象に感染予防や回復期を見据えた事業継続のための取り組みにかかる費用を対象に定額10万円を補助します。

補助額

定額10万円(ただし、補助金額以上の事業実施に限る)

申請期間

令和2年9月11日(金曜日)当日消印有効

お問合せ:お申込み・詳細は
宝塚市役所  観光企画課  観光事業者支援補助金担当
0797-77-2012

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/kankoinfo/1038427.html

【コロナ施策】アピア3(逆瀬川)に家賃支援給付金申請サポート会場がオープン

【中小法人・個人事業者のための家賃支援給付金】
についてお知らせ

ご自身で電子申請をおこなうことが困難な方のために入力サポートを行う申請サポート会場が、7/29、アピア3(逆瀬川)にオープンしました。(完全事前予約制)

 

下記ページよりご予約ください。
https://yachin-shien.go.jp/place/ys-450/index.html

もしくは、申請サポート会場予約専用ダイヤルにて電話予約 0120-150-413
受付時間:9:00〜18:00(土日・祝日を含む)

 

yachin-kyufu

申請要領、その他必要書類等については下記にてご確認ください。

家賃支援給付金ポータルサイト

その他相談ダイヤル(予約番号ではありません)
電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30~19:00
8月31日まで :全日対応
9月1日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)

「家賃支援給付金」を装った詐欺にご注意ください。

【コロナ施策】家賃支援給付金

国(中小企業庁)は、新型コロナウイルス感染症を契機とした5月の緊急事態宣言の延長などにより、売上の減少に直面するみなさまの事業の継続をささえるため、地代・家賃(以下、賃料)の負担を軽減することを目的 として、賃借人(かりぬし)である事業者に対して給付金 を給付します。

yachin-kyufu

7/14~受付が開始されました。
給付金の申請の期間は、2021年1月15日までです。
電子申請の締め切りは、2021年1月15日の24時まで。
締め切りまでに申請の受付が完了したもののみが対象となります。上記は、7月14日時点の予定期間となります。

家賃支援給付金の申請は本サイトでの電子申請(インターネットを利用した申請)を基本としています。
申請要領、その他必要書類等については下記にてご確認ください。

【留意事項】
家賃支援給付金のwebサイトでは、Google Chrome(tm)やMicrosoft(r) Edge(r)など、のブラウザでのご利用を推奨しております。Internet Explorerはいずれのバージョンもご利用いただけませんので、ご注意ください。
◆InternetExplorerをご利用の方へ
https://yachin-shien.go.jp/news/05/index.html

家賃支援給付金ポータルサイト

ご自身で電子申請をおこなうことが困難な方のために入力サポートを行う申請サポート会場が順次全国にオープンしていきます。(完全事前予約制)
※近隣では西宮に会場あり。
https://yachin-shien.go.jp/support/list/index.html

申請サポート会場予約専用ダイヤル
0120-150-413
受付時間:9:00〜18:00(土日・祝日を含む)

その他相談ダイヤル(予約番号ではありません)
電話番号 :0120-653-930
受付時間 :8:30~19:00
8月31日まで :全日対応
9月1日以降 :平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)

「家賃支援給付金」を装った詐欺にご注意ください。

持続化給付金に関するお知らせ「支援対象の拡大」について

【経済産業省(中小企業庁)からのお知らせ】
6月29日(月)
から「主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者」「2020年新規創業者」の方が申請可能となります。

【要件】
(1)雇用契約によらない業務委託契約等に基づく収入であって、雑所得・給与所得として計上されるものを主たる収入として得ており、今後も事業継続する意思がある(※確定申告で事業収入あり⇒現行制度で申請)
(2)今年の対象月の収入が昨年の月平均収入と比べて50%以上減少している
(3)2019年以前から、被雇用者又は被扶養者ではない

その他詳細はこちらからご確認ください。

経済産業省
https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

kyufukin-kakudai

持続化給付金コールセンター
0120-115-570、[IP電話専用回線]03‐6831-0613
※受付時間 8:30~19:00 6月(毎日)・7月~12月(土曜日を除く日から金曜日)

【コロナ施策】宝塚市 事業所等賃料補助金(個人事業主対象)

<終了しました>

申請期限は7月31日(金)※消印有効 です!!

 

宝塚市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、要件を満たした個人事業主を対象に、1ケ月分の事業所等賃料を補助します。

宝塚市 コロナ家賃補助j
補助額

1ケ所あたり上限10万円(複数の場合は上限20万円)

申請期間

令和2年5月19日(火曜日)~令和2年7月31日(金曜日)

お問合せ:お申込み・詳細は
宝塚市産業文化部 産業振興室 商工勤労課
0797-78-6850(資金繰り関係・補助金担当)

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kanko/1009616/1038019.html

その他、新業態開拓等推進事業補助金

についても受付中です。ご確認ください。

 

【コロナ施策】「持続化給付金」の申請受付開始!

5月1日(金)より、申請受付を開始!

新型コロナウイルス感染症の影響により、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少している事業者に対する国の給付金の申請が始まりました。

申請受付用ホームページはこちら。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/


まずは、一度ご確認ください!
ご自身で電子申請を行うことが困難な方のために、完全予約制の「申請サポート会場」が開設される予定です。
→ 5/28開設。予約等はこちらへ
くれぐれも、持続化給付金」を装った詐欺にご注意ください!

 

また、休業要請に応じて頂いた事業者の皆様の経営継続支援事業(県・市町協調事業)として、

兵庫県休業要請事業者経営継続支援金 制度もございます。ご確認ください。

 

 

休業要請対象事業所への給付金(県・市協調)

兵庫県の要請に応じて休業した中小法人や個人事業主を対象に、国の持続化給付金に加え、支援金が給付されます。

名称:休業要請事業者経営継続支援事業

給付額
個人事業主:最大50万円
中小法人:最大100万円

申請受付期間
4月28日(火)~6月30日(火)予定

要件1
令和2年3月1日以前に創業し、兵庫県内に事業所を置く中小法人及び個人事業主

要件2
令和2年4月または5月の売上が、前年同月と比べて50%以上減少している

要件3
県の休業要請に応じて、対象となる施設を期間中、継続して休業している

詳しくは下記のリンクから→

□この給付金に関する兵庫県の公開情報

□兵庫県が休業要請を行っている施設等の詳細

□施設別問い合わせ先一覧

 

休業要請事業者経営継続支援事業に関するご相談
電話:078-362-9301
受付時間:午前9時~午後6時(土曜日・日曜日・祝日含む)

【経済産業省】「持続化給付金」の申請要領等(速報版)を公表!

5/1申請開始されました。
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

********************

経済産業省は、「持続化給付金」について、申請要領等の速報版を公表しました。 なお、補正予算成立後速やかに、確定版が公表されます。
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200427003/20200427003.html

 

なお、Web上での申請を基本としておりますが、必要に応じ感染症対策を講じた上で完全予約制の申請支援(必要情報の入力等)を行う窓口が順次設置されます。

くれぐれも、「持続化給付金」を装った詐欺にご注意ください!