「重要なお知らせ」カテゴリーアーカイブ

第2弾がんばるお店・お宿応援事業/兵庫県

【兵庫県より】

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少している飲食店、宿泊施設が感染拡大の抑制と事業の安定的な継続の両立を図るために実施するテイクアウト・デリバリーや感染防止の取り組みを支援します。

4月1日から申請受付を開始します。予算に限りがあるため、募集期間にかかわらず、早めに申請してください。
令和2年度「がんばるお店・お宿応援事業補助金」を受給された方も申請可能です。

1.対象事業者
県内の飲食店、宿泊施設を営む中小法人及び個人事業主
(テイクアウト・デリバリーのみを行う専門店や移動販売、イートインその他店舗内外に飲食に供する設備を有しない店舗を除きます。)

2.補助対象事業
① テイクアウト、デリバリーの実施
② 地元食材を使った新商品開発
③ 感染防止対策

3.補助金額
1店舗あたり下限5万円~上限10万円の定額補助

詳しくはこちらへ
https://www.chuokai.com/2nd-ganbaruomiseoyado/

【問い合わせ先】
第2弾「がんばるお店・お宿応援事業」事務局(兵庫県中小企業団体中央会)
TEL:078-595-9008(土日祝を除く、平日午前9時から午後5時まで)

飲食事業者に対する営業時間短縮の要請について(2021.4.1~)

【兵庫県より】
兵庫県では、3月後半以降、新型コロナウイルス新規感染者が200人を超える日があるなど感染が急拡大しています。

これ以上の感染拡大を防止するため、以下のとおり、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、営業時間の短縮を要請します。

宝塚市は、以下の対象となっております。

<令和3年4月1日~4月21日>
飲食店 ※宅配・テークアウトサービスは除く
◆遊興施設

営業時間は5時から21時まで
(酒類提供は11時から20時30分の間)

詳しくはこちらへ。(協力金等含む)
兵庫県HP
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/kinkyujitai_taisho.html

 

専門家個別相談会

追加開催:4月20日(火)同時間

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

4月専門家個別相談会を開催します。

日時:2021年4月15日(木)16日(金)22日(木)10時~、11時半~、14時~、15時半~(1事業所90分以内)

場所:宝塚商工会議所

専門家:中小企業診断士

※ご予約は宝塚商工会議所まで。

兵庫県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(飲食店向け)

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、兵庫県が行った2月8日から2月28日、3月7日又は3月31日までの営業時間短縮の要請に応じてくださった飲食店を運営する事業者の皆様に対し、協力金を県と市町が協調して支給します。
新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金                  (第2期:2月8日~2月28日、3月7日又は3月31日の時短要請分)                                                    【申請受付期間:令和3年4月1日(木)~令和3年4月30日(金)】

こちらから申請書をダウンロードしてください。

https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr07/koronakyouryokukindai2ki.html

 ●兵庫県時短協力金コールセンター

電話:078-361-2501
受付時間:平日 午前9時~午後5時

 

2021年4月1日からの「消費税総額表示」についてのご案内

総額表示の準備が済んでいない事業者様は、お早目の対策をお願い致します。

2021年4月1日より店頭やチラシ等、販売商品やサービスを提供する価格に対し、総額表示(税込額)で価格を表示することが必要となります。

総額表示に該当する価格表示の例として、
商品単価(税抜)137円の「〇〇〇県産 豚ローストンカツ用100g当り」を販売する場合、表示方法は次のような表記となります(財務省HP引用)。
※食品持帰り8%で計算しています

① 148円
② 148円(税込)
③ 148円(税抜価格137円)
④ 148円(うち税11円)
⑤ 148円(税抜価格137円、税11円)

ご不明な点等がありましたら、こちらのリーフレットを参考に願います。

〇その他

消費税における「総額表示方式」の概要とその特例(財務省HP)
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/sougakuhyoji_gaiyou.htm

「一時支援金」の概要、事前確認に係る当所の対応について

■ 一時支援金とは
2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」(一時支援金)が給付されます。

■ 給付額
 2020年又は2019年の対象期間の合計売上ー2021年の対象月の売上×3ヶ月
中小法人等 上限60万円、個人事業者等 上限30万円

■ 申請受付期間
 2021年3月8日(月)~ 5月31日(月)

詳細な条件、手続き等についてはホームページをご確認ください。

一時支援金ホームページ
https://ichijishienkin.go.jp/(外部リンク)
お問い合わせ・相談窓口 電話:0120-211-240

※申請には「登録確認機関」による「事前確認」を受ける必要があります。
 登録確認機関は一時支援金ホームページにて検索できます。

宝塚商工会議所による事前確認は、宝塚商工会議所の会員の方のみに行います。
電話等による質疑応答により確認を行いますので、
一時支援金ホームページにて、仮登録(申請IDの発番)をした上でご連絡ください。

宝塚商工会議所による事前確認(会員限定)
電話 0797-83-2211
(一時支援金の事前確認の件とお伝えださい。)

2021年度宝塚市政に対する要望と回答

去る11月17日(火)今里会頭、石丸副会頭、矢野副会頭ほか2名が宝塚市役所を訪問、会員の皆様の要望を取りまとめた「2021年度宝塚市政への要望書」を中川宝塚市長へ提出、要望内容についての説明と、意見交換を行いました。
引き続き市議会に中野議長、冨川副議長を訪ね同様の要望書を提出、産業界の声をご理解頂くべく、商工会議所の意見、要望を伝えました。

中川市長より回答をいただきました。

要望と回答の全文は下記PDFを参照ください。

2021年度宝塚市政への要望と回答

【固定資産税減免措置】新型コロナウイルス感染症等に係る中小事業者等の償却資産及び事業用家屋に対する固定資産税及び都市計画税の課税標準額の特例措置について

【2021.1.29 13:30新着】なお、やむを得ない理由により、下記の日程までに提出できない場合は、遅延理由申告書を添えてください。遅延理由申告書・詳細は宝塚市役所HPまで。

やむを得ない理由は、以下の場合などに認められます。

・新型コロナウイルス感染症にり患した場合

・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、会社を一時的に閉鎖し、業務を再開して経理担当者

が計算するまでに一定の時間を要した場合

・認定経営革新等支援機関等の事務の遅れが生じた場合

・緊急事態宣言により、事務処理が滞った場合

・その他、自身の責めに帰すことができない事由があった場合

なお、「制度を知らなかった」は、やむを得ない理由には該当しません。

【2021.1.27新着】
認定支援機関による確認依頼が多数寄せられておりますが、当所の受付期間は2021年1月29日(金)12:00までとさせていただきます。
受付期間を過ぎた場合は受付できかねますので、予めご了承ください。

宝塚市のホームページに詳細が掲載されていますので、「事業用の固定資産」をお持ちの方は対象となるかどうかご確認をお願いします。
申請期限についてですが「2021年1月4日から2021年2月1日まで市役所資産税課へ」となっておりますので、ご注意ください。

宝塚市役所ホームページ(ホーム>暮らし・手続き>市税>)
https://www.city.takarazuka.hyogo.jp/kurashi/1000029/1037867.html

【お問合せ窓口】
宝塚市 企画経営部 市税収納室 資産税課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁1階
電話:0797-77-2058(土地担当)0797-77-2059(家屋担当)
ファクス:0797-71-6188

新型コロナウイルス感染症緊急事態措置に係る情報について

2021年1月13日(水)に兵庫県下に対して緊急事態宣言が発出されたことを受け、兵庫県HPに「新型コロナウイルス感染症に関する情報」が掲載されています。
事業者の皆さまは、詳細をご確認のうえご対応いただきますようお願い申し上げます。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/coronatoiawasemadoguchi.html