「経営サポート」カテゴリーアーカイブ

2019年度 中小企業 IoT・AI・ロボット導入支援事業(IoT・AI・ロボット導入補助金)

ひょうご次世代産業高度化プロジェクト 補助金の公募が開始されました!

県内の事業者が、自社生産プロセスへの IoT・AI・ロボットの導入等によるものづくりの高度化、スマート化、生産性向上等を図る際に要する費用を支援します。また、県内の事業者が、IoT・AI・ロボット製品(機器、サービス)、又は IoT・AI 搭載製品(機器、サービス)の開発、または商品化を図る際に要する費用を支援します。かかる支援を通じて次世代産業への新規参入や事業拡大を促進し、兵庫県内の新たな雇用を創出することを目的とします。また、今後県内事業者の IoT・AI・ロボットの利活用を普及促進するために、本事業では多様な利活用の事例を集積し、公開してゆくこととします。
なお、本公募要領で「IoT」とは、Internet of Things と定義される狭義の IoT に加えて、IT 技術、ICT 技術、デジタル技術、クラウド技術、センサー技術などを包括的に含み、ものづくりなどの企業活動の高度化、スマート化、生産性向上に資する機器、サービスおよび技術であると定義します。

公募期間:4/18(木)~5/31(金)

補助対象事業者:次の条件①~④を全て満たす事業者。
① 兵庫県下に事業所を有し、次世代産業分野の事業の拡大、新規参入、又は次世代産業分野の技術の利活用による雇用創出を目指す、主要指定業種又は指定関連業種の企業である。(公募要領 表1を参照)
② 働く場の充実、働き方改革を目指して、IoT・AI・ロボットの導入や IoT・AI・ロボット製品事業の開始または拡大を検討している。
③ 補助事業の途上又は終了後に、NIRO 又は兵庫県が刊行又はインターネットで公開する「事例集」等に事業の要旨を公開可能である。また、NIRO 又は兵庫県が主催又は共催、後援する発表会、セミナー等において、補助事業で実現した IoT・AI・ロボットの適用事例の発表が可能である。
④ 2019年4月1日~2020年6月30日の間に補助上限額で決まる所定人数の県内での新規正規雇用を行う。

公募要領等、詳しくは下記をご覧ください。
https://www.niro.or.jp/

<お問合せ>
(公財)新産業創造研究機構 技術支援部門 ものづくり・IoT 技術部
担当:玉垣、羽畑、星加
〒650-0046 神戸市中央区港島中町 6-1 神戸商工会議所会館 4F
E-mail: iot@niro.or.jp TEL:078-306-6806

 

雑貨と紅茶とワークショップのお店 ほの香【新入会員のご紹介】

雑貨と紅茶とワークショップのお店 ほの香 外観

雑貨と紅茶とワークショップのお店 ほの香

※この内容は「LANDMARK4月号」からの転載記事となります。

店舗情報
〒665-0015
宝塚市光ガ丘1丁目1-10
阪急逆瀬川からバス 宝松苑 降りてすぐ
営業時間: 11:00~18:00
P1台分あり
定休日:火・水
TEL:0797-61-7570
ホームページ:https://honoka-takarazuka.com/
Facebook:雑貨と紅茶とワークショップのお店 ほの香

続きを読む 雑貨と紅茶とワークショップのお店 ほの香【新入会員のご紹介】

企業情報発信支援事業補助金のご案内

企業情報発信支援事業補助金のご案内

中小企業の人材確保対策として、兵庫県内に本社又は主たる事業所(実質的な本社)を置く中小企業等が実施する採用力・定着力強化に向けた取組に対して補助します。

詳しくは兵庫県ホームページをご確認ください。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/sr04/h31/saiyou_hozyo.html

 

創業補助金・助成金のお知らせ 兵庫県若者・女性・シニア・UJIターン(一般枠)起業家支援事業

若者・女性・シニア・UJIターン(一般枠)起業家支援事業

~起業を目指す若者・女性・シニア・UJIターン(一般枠)起業家向け助成金~
兵庫県 宝塚市 起業 創業 補助金 助成金

地域の需要を創出し、地域経済の活性化を図るため、若者・女性・シニア及びUJIターン者が活躍しやすい環境を整える「若手(女性、シニア)起業家支援事業」及び「ふるさと起業・移転促進事業(一般枠)」を実施します。

具体的には、審査委員会において有望なビジネスプランであると選定された方に対し、その事業化、具体化を行うための経費の一部を助成します。

●助成限度額
(1) 空き家を活用しない場合
 ・起業に要する経費 100万円以内
(2) 空き家を活用する場合
 ・起業に要する経費 100万円以内
 ・空き家活用に要する経費 100万円以内 計200万円以内

●助成率
助成対象経費の2分の1以内

●助成期間
平成31年4月1日~2020年1月末日(10ヶ月)

●受付期間
平成31年4月15日(月)から7月31日(水)まで 最終日は16時必着

●注意事項
宝塚市内で起業・創業の場合は、宝塚商工会議所またはひょうご産業活性化センター内のよろず支援拠点で事前相談を受けた上、申請書を提出してください。

●応募資格
(1)若手・女性・シニア起業家
平成31年4月1日時点で以下の要件に該当する代表者
【区分】①若手起業家(35歳未満)、②女性起業家、③シニア起業家(55歳以上)
【要件】
①県内に居住し、または2020年1月末までに居住を予定している方
②平成30年4月1日から2020年1月末までに起業・第二創業※1をした方、または予定をしている方

(2)ふるさと起業・移転促進(一般枠)
平成30年4月1日から2020年1月末日までに県外から兵庫県内へ住民票を移し※2、3年以上(2023年1月末日まで)県内に居住し続ける意志を有する代表者で、次のいずれかに該当する場合が対象となります。
①県内に活動拠点を置いて、平成30年4月1日から2020年1月末日までに起業・第二創業をした方、または予定をしている方
②平成31年4月1日から2020年1月末日までに、県外の事業所を県内に移転する方
※1 第二創業…現在の事業と日本標準産業分類の中分類(2桁分類)の異なる業種に属する事業分野に進出すること
※2 この期間内でも、助成金を申請するための住民票の移転とみなせる場合は、対象外です。

(注意)過去において「女性起業家支援事業」「若手起業家支援事業」「ふるさと起業・移転促進事業」「ひょうごIT事業所開設支援事業」補助金等を受けた方は対象外となります。

●対象事業
採択された事業計画に基づき、その事業化、具体化を行う事業であること。
地域経済の活性化に資する事業であること。
<事業例>地元食材を使った割烹の経営、次世代エネルギーの新技術開発、経営コンサルタント事業、伝統技能の伝承・海外展開事業など

詳細は、ひょうご産業活性化センターHPをご覧ください。
https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/kigyoka<外部リンク>

問合せ先:宝塚商工会議所 中小企業相談所 電話0797-83-2211