2022年度宝塚市政に対する要望書を提出

11月12日(金)、石丸副会頭、矢野副会頭ほか2名が宝塚市役所を訪問、会員の皆様の要望を取りまとめた「2022年度宝塚市政への要望書」を山﨑宝塚市長へ提出、要望内容についての説明と、意見交換を行いました。
引き続き市議会に三宅議長、浅谷副議長を訪ね同様の要望書を提出、産業界の声をご理解頂くべく、商工会議所の意見、要望を伝えました。

 

 

 

 

 

 

要望は、下記の5本柱からなっています。

1.中小・小規模事業者の経営力強化について
2.都市機能の維持強化の具体策について
3.デジタル化への支援について
4.市内企業の育成と公共事業における地元企業への優先発注について
5.観光振興等を進展させる施策について

全文はこちらから
2022年度宝塚市政への要望