「featured」タグアーカイブ

✐創業セミナー2019✐

創業セミナー.表
創業セミナー.裏

<創業セミナー2019>

日時:8/17、8/24、8/31、9/7(土)10-17時 8/17のみ交流会

場所:宝塚商工会議所

対象者:宝塚市内で創業予定もしくは創業後5年未満の方

定員:先着40名(できる限り4日間全て出席いただける方)

参加費:4,000円(4日間分)事前振込もしくは直接持参

※内容については変更となる場合があります。予めご了承ください。本事業は宝塚市の【特定創業支援等事業】として国の認定を受けています。

✐講師プロフィールはこちらをご覧ください!創業セミナー2019 講師プロフィール①
創業セミナー2019講師プロフィール②

★先輩起業家★8/17(土)10-12時

カフェ&バーかまねこ 代表 阿部 惠子氏

Before Dark    代表   笠井 一輝氏

株式会社コトバノミカタ 代表取締役 本下 瑞穂氏

7/17(水)『キャッシュレス・消費者還元事業を使ってお客様を増やそう!』セミナー

消費税軽減税率対策窓口相談等事業セミナーチラシ

セミナー日時:2019年7月17日(水)
◆14時~16時(飲食店向け)
◆18時半~20時半(小売店向け)

個別相談会:同日(各30分/事前申込要)
①16時15分~②16時45分~
③17時15分~④17時45分~

場所:宝塚商工会議所 会館

参加費:無料

セミナーお申込は下記(web申込)又はFAXをご利用下さい。個別相談はFAXにて

参加時間帯
時間帯を選んでください
事業所名
参加者役職
参加者ご氏名
ご連絡先 住所
電話
FAX
メールアドレス

 

6/12締切!小規模事業者持続化補助金(平成30年度第2次補正予算)

2019年4月25日(木)より公募が開始しましたのでお知らせします。
詳細は日本商工会議所平成30年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金HPをご参照ください。

持続化補助金 平成30年度第2次補正 平成31年 平成31年度 2019年 2019年度 宝塚市 宝塚商工会議所 小規模事業者持続化補助金

専用HP(外部リンク)
日本商工会議所 平成30年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金
https://h30.jizokukahojokin.info/

※公募締切は2019年6月12日(水)ですが、お早めにご相談ください。
採択発表は2019年7月下旬ごろを予定しております。
【相談場所・提出先 ※会員・非会員の区別なく相談・支援します】
申請書類の提出先は宝塚商工会議所 中小企業相談所です。
申請書類の内容や補助対象・対象外経費、書類作成のポイントなどを解説させていただきますので、まずはお電話等(0797-83-2211)にてご相談ください。

宝塚商工会議所 持続化補助金 宝塚市 助成金宝塚商工会議所 持続化補助金 宝塚市 助成金

7/31締切!創業補助金・助成金 兵庫県若者・女性・シニア・UJIターン(一般枠)起業家支援事業

若者・女性・シニア・UJIターン(一般枠)起業家支援事業

~起業を目指す若者・女性・シニア・UJIターン(一般枠)起業家向け助成金~
兵庫県 宝塚市 起業 創業 補助金 助成金

地域の需要を創出し、地域経済の活性化を図るため、若者・女性・シニア及びUJIターン者が活躍しやすい環境を整える「若手(女性、シニア)起業家支援事業」及び「ふるさと起業・移転促進事業(一般枠)」を実施します。

具体的には、審査委員会において有望なビジネスプランであると選定された方に対し、その事業化、具体化を行うための経費の一部を助成します。

●助成限度額
(1) 空き家を活用しない場合
 ・起業に要する経費 100万円以内
(2) 空き家を活用する場合
 ・起業に要する経費 100万円以内
 ・空き家活用に要する経費 100万円以内 計200万円以内

●助成率
助成対象経費の2分の1以内

●助成期間
平成31年4月1日~2020年1月末日(10ヶ月)

●受付期間
平成31年4月15日(月)から7月31日(水)まで 最終日は16時必着

●注意事項
宝塚市内で起業・創業の場合は、宝塚商工会議所またはひょうご産業活性化センター内のよろず支援拠点で事前相談を受けた上、申請書を提出してください。

●応募資格
(1)若手・女性・シニア起業家
平成31年4月1日時点で以下の要件に該当する代表者
【区分】①若手起業家(35歳未満)、②女性起業家、③シニア起業家(55歳以上)
【要件】
①県内に居住し、または2020年1月末までに居住を予定している方
②平成30年4月1日から2020年1月末までに起業・第二創業※1をした方、または予定をしている方

(2)ふるさと起業・移転促進(一般枠)
平成30年4月1日から2020年1月末日までに県外から兵庫県内へ住民票を移し※2、3年以上(2023年1月末日まで)県内に居住し続ける意志を有する代表者で、次のいずれかに該当する場合が対象となります。
①県内に活動拠点を置いて、平成30年4月1日から2020年1月末日までに起業・第二創業をした方、または予定をしている方
②平成31年4月1日から2020年1月末日までに、県外の事業所を県内に移転する方
※1 第二創業…現在の事業と日本標準産業分類の中分類(2桁分類)の異なる業種に属する事業分野に進出すること
※2 この期間内でも、助成金を申請するための住民票の移転とみなせる場合は、対象外です。

(注意)過去において「女性起業家支援事業」「若手起業家支援事業」「ふるさと起業・移転促進事業」「ひょうごIT事業所開設支援事業」補助金等を受けた方は対象外となります。

●対象事業
採択された事業計画に基づき、その事業化、具体化を行う事業であること。
地域経済の活性化に資する事業であること。
<事業例>地元食材を使った割烹の経営、次世代エネルギーの新技術開発、経営コンサルタント事業、伝統技能の伝承・海外展開事業など

詳細は、ひょうご産業活性化センターHPをご覧ください。
https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/kigyoka<外部リンク>

問合せ先:宝塚商工会議所 中小企業相談所 電話0797-83-2211

5/31締切!事業承継補助金(平成30年度第2次補正予算)

平成30年度第2次補正予算事業承継補助金が公募されました。

【事業目的】
「事業承継補助金」は、後継者不在等により、事業継続が困難になることが見込まれている中小企業者等が、経営者の交代や、事業再編・事業統合を契機とした経営革新等を行う場合に、その取組に要する経費の一部を補助することにより、中小企業者等の世代交代を通じた我が国経済の活性化を図ることを目的とします。
本補助金の対象となる事業の実施に当たっては、国が行う補助事業と同様に、『補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律』の規定が適用されます。

【申請にあたって】
本補助金の申請に際しては、応募者による経営革新等の内容や補助事業期間を通じた事業計画の実行支援について、認定経営革新等支援機関の確認を受けている必要があります。
まずは宝塚商工会議所(認定経営革新等支援機関)までご相談ください。

【事業スケジュール】
補助対象となる事業を行える期間は、交付決定日から最長で2019年12月31日(火)までとなります。
交付決定日以前に発生した経費は補助対象となりませんので、ご注意ください。

申請受付期間:2019年4月12日(金)~2019年5月31日(金)19:00必着(時間厳守)
※締め切り日時を過ぎた登録申請は受け付けないので注意すること。
交付決定日:2019年7月(予定)
事業実施期間:交付決定日~2019年12月31日(火)

【事業承継補助金ホームページ】
詳細はこちらをご参照ください。
https://www.shokei-hojo.jp/