「want」タグアーカイブ

148回日商簿記検定(H30.2.25施行)受付について

148回日商簿記検定(H30.2.25施行)のネット申込は終了しました。
1/23(火)-24(水)の窓口受付は、2級のみ受付できます。3級はすでに定員に達しましたので受付できません。何卒ご了承ください。

お申込み・詳細はこちらから。

また、日商簿記の出題範囲は全面的な見直しを行い、28年度からの3年間で、段階的に変更することとなりました。29年度改定もあります。
日本商工会議所では、出題区分表改定の趣旨やポイントなどをまとめた特設ページを作成しています。ご確認ください。

特設ページはこちらです。
(コンテンツは随時更新予定です)
mainview

1/30「減価償却の仕方」を学ぶ集中講座

確定申告直前!経理初心者が分からないこと、第1位!
「減価償却の仕方」を学ぶ集中講座
1/30(火)開催します!

減価償却は、決算書の作成において欠かせません。でも、経理初心者にとって、決算時期に最も不安に感じるところです。たとえ会計ソフトを使っていたとしても、なぜそのような処理になるのか、減価償却の本質を理解することはとても大切です。本セミナーでは、減価償却費の意味や計算方法、ならびに、決算書作成のポイントについて解説いたします。(主催:宝塚商工会議所 中小企業相談所・ 商業部会)

■日     時:平成30年1月30日(火)14:00~15:30

◆場     所: 宝塚商工会議所会議室(宝塚駅前 ソリオ2-6階)
◆参加費: 無 料!!
◆ 定    員:  24名(先着順!定員に達し次第締め切ります)
◆対     象:  宝塚市内事業所の経営者と従業員(個人事業向けの内容になります)
◆内     容:減価償却の仕方とは・・・
・減価償却資産と減価償却費の計算
・耐用年数、特別償却について
・こんなときは・・・?
(中古車を買った場合、買い替えた場合など)
& 決算書作成・税金について知っておくべきこと、まめ知識をお伝えします♪
◆講      師:月 宏 之 氏
税理士法人アークマネージメント  代表社員税理士・所長)
近畿税理士会 税務支援対策部 副部長

◎上月税理士より◎
宝塚駅前ソリオ2に事務所があります。セミナーや研修会を通して、地域社会のなかで納税者の町医者的存在でありたい。また、地域企業の成長をサポートすることによって地域の発展に寄与したいと考えています。
お申し込みは、下記もしくはFAXでどうぞ。
チラシPDF

お申込は下記(web申込)をご利用ください。faxでも承ります。

事業所名
業種
参加者役職
参加者ご氏名
ご連絡先 住所
電話
FAX
メールアドレス

ワンコインdeスタンプラリーの応募は11/8(水)消印有効!

ワンコインdeスタンプラリー2017の各店舗でのシール配布は、10月31日で終了しました。

今年は、ちょっとお天気が悪い日が続きましたが、みなさま、シールはたくさん集めていただきましたか?ただいま、続々と応募ハガキが商工会議所事務局に到着しています!!!

プレゼント応募期間は、

11月8日(水)当日消印有効です!
シール4枚で1口応募できますので、
忘れずに、応募してくださいね♪

専門家による 経営アドバイス(専門家派遣)を受けてみよう!

専門家が、無料でアドバイスします!

 

・レイアウトやディスプレイは、これでいいのか?
・新たなメニュー開発をしたい
・お客様のついで買いを狙うには、どうしたらいい?
・お店の課題・問題点って何だろう?

専門家が、無料でアドバイスします!

あなたの店舗周辺の環境や商圏状況、店舗の外観や売り場などの様子、また店舗内の対応やサービスなどについて調査し、改善点を洗い出す作業のお手伝いをします!中小企業診断士や、経営コンサルタント等の専門家が、あなたのお店に実際に訪問します。お店をもっと個性的で、魅力ある店舗にするために、ぜひ、この機会にアドバイスを受けてみましょう!

対    象 : 宝塚市内の小規模事業者
訪問日 : 専門家と調整の上、決定します
相談時間 : 約1回2時間
(実際の専門家訪問前に、当所経営指導員等による簡単な事前ヒアリングを行います)

相談料 : 無料
派遣場所 : 申し込まれた事業所の事務所,店舗,工場など
(原則、商工会議所の経営指導員等も同席しますので、安心してください!一緒にお店を良くしていきましょう!!)

●申込について●
当所経営指導員等による事前ヒアリング後、派遣の可否を決定し、専門家との日程調整を行います。まずは、下記申込書に、必要事項等ご記入の上、お気軽にお問い合わせ、お申込み下さい。

 

持続化補助金の追加公募が始まりました!

このたび、大人気の国の補助金「持続化補助金」の追加公募が始まりました!小規模事業者が商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助するというものです。

締切:平成29年5月31日(水)当日消印有効
(地元商工会議所当所から発行する、様式4(事業支援計画書)の当所への発行依頼は締切ました)

<補助対象例>
・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシの作成・配布 ・販促用 PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
・店舗改装(陳列レイアウト改良を含む)
・商談会、見本市への出展
・商品パッケージ(包装)の改良    など。
(補助上限:50万円、 補助率:2/3)
小規模事業者に限ります (常時使用従業員数)
・卸・小売・サービス(宿泊・娯楽除く):5名以下
・製造その他、サービス(宿泊・娯楽):20名以下

なお、本追加公募においては、小規模事業者の事業承継に向けた早期・計画的な取組を後押しするため、代表者が60歳以上である場合には以下の「事業承継診断票」を提出していただくとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業を重点的に支援するというものになっております。

申請には、地域の商工会議所の確認書類(様式4・様式6)が必要です。出来るだけ早めのご相談(できるだけ締切1週間前には)をお願いします。

申請には、経営計画書・補助事業計画書を作成し日本商工会議所へ提出します。申請に必要な書類様式等は下記ホームページからダウンロードし、WORDで作成していくことになります。
http://h28.jizokukahojokin.info/tsuika/

検索する場合には、H28年度第2次補正予算の<追加公募分>となっているか確認してください。様式等変更となっていますので、前回分等の様式は使えません。