ワンコインチャンピオン2015発表!

平成27年10月1日から10月31日まで実施した「ワンコインdeスタンプラリー2015」において、プレゼント賞品ご応募の際に「あなたが良かったと思うワンコイン商品・サービスの掲載番号をご記入ください」として、「ワンコインチャンピオン」の投票を受け付けました。集計が整いましたので発表します!

「2015年度:ワンコインチャンピオン」
サンドウィッチ ルマン(621票:3年連続3回目)

以下参考として得票数の多い事業所10位までを掲載します★
2位:㈲河本本舗
3位:すし処大政屋
4位:シーホワン
5位:シャロームファンシーフーズストアー
6位:㈱さん志ようや本家
7位:㈲大阪屋本舗
8位:肉のまるひろ
9位:寶菓匠 菅屋
10位:相生

(有効投票数4336票)

簿記検定【勝間和代先生からのアドバイス】

経済評論家の勝間和代先生から、簿記学習への応援メッセージとともに、検定試験を受験される皆さんへ以下のアドバイスをいただきました。
katsuma_011

1.簿記を身につけることが目的
勉強を始める前に、簿記を学ぶ目的を確認することが大切です。試験に合格することが目的だと勘違いしている方が多いのですが、目的は簿記を身に付けることであって、試験は結果を測定する手段にすぎません。
「なぜこの科目は貸方ではなく借方なのか」「なぜこの決算処理をするのか」など、一つ一つの意味を理解したうえで検定試験を受けていただきたいのです。

2.理論を理解することが重要
それぞれの分野について練習問題を解くことは悪いことではありません。でも、過去問題ばかり解いていると、その解答にとらわれてしまうので気をつけてください。過去問題をやり、間違えた問題だけ解けるようにする、という勉強をしている人が多いのですが、お勧めしません。
それよりも、なぜ、その解答になるのか、もとになっている簿記の理論を理解することが重要です。そうしないと、見覚えのない問題が出た時に対応ができなくなります。また、言うまでもなく、過去問題は二度と出題されません。

3.問題文はよく読んで
より多くの問題をこなすのは構わないのですが、解答作業に手をつける前に問題文をよく読むようにしてください。特に、試験本番の時は焦らずに問題文をもう一度よく読めば出題の意図が分かります。簿記に限らず、「問題を読んでいない」と感じることがよくあります。

4.通学をお勧めします
簿記の勉強方法には通信教育やテキストによる独学などいろいろありますが、私は、学校で受講する「通学型」をお勧めします。教室には一緒に勉強する仲間がいますし、分からないことはその場で先生に聞くことができます。自分の体験で言うと、検定試験で難しい問題が出た時に、教室での先生の声と授業内容を思い出すことで、解くことができました。

試験日迫る! 第141回簿記検定試験を受験される皆様へ

よろず支援拠点 支援事例3

よろず支援拠点では、中小企業・小規模事業者に対して経営上のあらゆるお悩みの相談に対応しています。
<ポイント>
◆解決が困難な経営相談に応じます
【総合的・先進的アドバイス】
◆事業者の課題に応じて、複数の支援機関・専門家がチームを組んで支援します
【チームの編成を通じた支援】
◆地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介します
【ワンストップサービス】

兵庫県下での支援事例を紹介します~その3~

ビジネスモデルの明確化により、地域金融機関との良好な関係づくりを支援した
会社名:株式会社フロンティアビジョン(兵庫県)
「眼科手術トレーニング用キットを開発。若手医師を育て白内障治療における医師不足解消を目指す。」

支援事例3(㈱フロンティアビジョン)

宝塚商工会議所では、よろず支援拠点と連携し、無料相談会を開催します。
お気軽にご相談ください。

日 時:11月16日(月) 13時~16時 ※1社あたり1時間程度(予約制)
場 所:宝塚商工会議所
お申込:宝塚商工会議所 中小企業相談所 TEL 0797-83-2211
※お電話にて①事業所名、②役職、③氏名、④住所、⑤TEL、⑥FAX、⑦メール、⑧携帯、⑨事業内容、⑩貴社の課題、質問等をお伺いします。

よろず支援拠点 支援事例2

よろず支援拠点では、中小企業・小規模事業者に対して経営上のあらゆるお悩みの相談に対応しています。
<ポイント>
◆解決が困難な経営相談に応じます
【総合的・先進的アドバイス】
◆事業者の課題に応じて、複数の支援機関・専門家がチームを組んで支援します
【チームの編成を通じた支援】
◆地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介します
【ワンストップサービス】

兵庫県下での支援事例を紹介します~その2~

チーム支援により資金調達が実現し、経営改善の第一歩を踏み出す!
会社名:MSフードプランニング株式会社(兵庫県)
「水産加工食品販売業。魚の骨取り加工技術を活かした商品開発で日本の『魚食文化』再興を促す。」

支援事例2(MSフードプランニング㈱)

宝塚商工会議所では、よろず支援拠点と連携し、無料相談会を開催します。
お気軽にご相談ください。

日 時:11月16日(月) 13時~16時 ※1社あたり1時間程度(予約制)
場 所:宝塚商工会議所
お申込:宝塚商工会議所 中小企業相談所 TEL 0797-83-2211
※お電話にて①事業所名、②役職、③氏名、④住所、⑤TEL、⑥FAX、⑦メール、⑧携帯、⑨事業内容、⑩貴社の課題、質問等をお伺いします。

よろず支援拠点 支援事例1

よろず支援拠点では、中小企業・小規模事業者に対して経営上のあらゆるお悩みの相談に対応しています。
<ポイント>
◆解決が困難な経営相談に応じます
【総合的・先進的アドバイス】
◆事業者の課題に応じて、複数の支援機関・専門家がチームを組んで支援します
【チームの編成を通じた支援】
◆地域の支援機関とのネットワークを活用して、経営課題に応じて的確な支援機関等を紹介します
【ワンストップサービス】

兵庫県下での支援事例を紹介します~その1~

経営改善計画書の策定支援を通じて事業承継を実現
会社名:株式会社中川商店(兵庫県)
「酒類を中心とした瓶の王冠、キャップを企画から製造・販売まで一貫して対応できる製造業者。これを強みに容器包装等のトータル提案も行う。」

ご相談者様の声
よろず支援拠点様とのご面談を重ねさせて頂く中で、社内各部の精査を行い、改善部分が大きく浮彫りになってきました。通常社内で実務を行っていると、気づかない部分や見落としてしまっている部分が非常に沢山ある事に改めて気づく事ができました。

支援事例1(㈱中川商店)

宝塚商工会議所では、よろず支援拠点と連携し、無料相談会を開催します。
お気軽にご相談ください。

日 時:11月16日(月) 13時~16時 ※1社あたり1時間程度(予約制)
場 所:宝塚商工会議所
お申込:宝塚商工会議所 中小企業相談所 TEL 0797-83-2211
※お電話にて①事業所名、②役職、③氏名、④住所、⑤TEL、⑥FAX、⑦メール、⑧携帯、⑨事業内容、⑩貴社の課題、質問等をお伺いします。